フィルインってなに?

フィルインって、どんなオフのこと?

フィルインとはアセトンを使わず、ネイルマシンで削り落とすネイルシステムのことをいいます。
ベースジェルを一層残して行うため、「フィルイン」や「一層残し」と呼ばれています。

当店ではベースジェルを残すオフではなく、お爪の形を美しく保てるところまでベースジェルを削り、自爪と差異のない仕上がりになるネイルオフを行っています。

フィルインのメリット

では、この「フィルイン」といいうオフの手法にはどんなメリットがあるのでしょうか?
以下で少しご紹介したいと思います。

  1. アセトンを使わないので爪や皮膚が乾燥せず爪に優しい
  2. アセトンアレルギーの方も安全にオフできる
  3. 通常のジェルネイルよりオフが早く、仕上がりも綺麗
  4. 毎回サンディングをしなくてもいい

サンディングをするしないはお店によって異なりますが、当店では最初の一回のみサンディングを行い、
後はサンディングをしない施術スタイルをとっています。
毎回サンディングをしないのでお爪が薄い方には爪育をしながらジェルネイルを楽しんでいただけます!
また、通常のジェルよりぷりっとしたジェルの乗せ方をするので仕上がりがとても綺麗になりますよ。

サンディング自体は爪のツヤを取る程度なので傷むことはありませんが、こればかりは技術者の技量によるので絶対に傷まないとは言えません。
正しい知識を持ち、腕の立つ技術者であれば問題はないと思いますが、なかなか一般の方に施術者の技術があるかないかの見極めは難しいところです。

フィルインにデメリットってある?

一方で、爪や手に優しいオフである「フィルイン」も、デメリットと呼べるものがあります。

  1. ネイルマシンを使うので、扱う施術者によって痛かったり熱かったりする
  2. ネイルマシンやフォルム(形)形成といった高度な技術が必要
  3. セルフや他店でのオフが難しい

1番に言えるデメリットは「技術的に難しい」ということ。

フィルインではネイルマシンという先端が高速回転する機械を使用することが必須で、そしてベースジェルを歪みなくつるんと乗せる技術が必要になります。
これは技術だけでなく知識も必要なため、できるサロンが決して多くはないのです。

誰でも簡単にできる技ではないからこそ、サロンが少ないというのもありますが導入していても技術者の腕により差が出やすいポイントです。

フィルインではネイルマシンを使ってネイルオフを行いますが、熟練のネイリストでも痛かったり熱かったりとトラブルを起こしやすく、そういうった経験からネイルマシンが苦手だというお客様も少なくありません。

ネイルマシンでのオフが必須なため、知識がない状態でオフをしてしまうと爪を激しく傷めてしまったり、フィルインの知識がないサロンさんでオフを頼むとオフができないということもあります。
マシンで削ることが前提ですから、マシンを使えないサロンさんなどではまずオフができないということもあります。

そして、全てのサロンさんが同じフィルインのやり方を行なっているわけではないので、同じフィルインサロンならいいだろうと乗り換えばかりしているとアセトンオフよりダメージが重なってしまうことも少なくありません。

フィルインは同じサロンで続けていくからこそ生きる技術なので、サロン選びは慎重におこなってくださいね!

こんなBlogも読まれています

  1. ハンドクリームを効果的に塗る!~1:そのハンドクリーム浸透し…

  2. 【Youtube動画公開】ネイリストが選ぶ買ってよかったネイ…

  3. 「4Dファイル」ってなに?

  4. トリニティケアについて