ハンドクリームを効果的に塗る!~1:そのハンドクリーム浸透していません!~

ハンドクリームを塗っても塗っても効果がない!?

冬場になってきたり、水仕事が多くなると気になる手や指の乾燥。
「しっかりハンドクリームを塗っても保湿されていない気がする…」なんてこと、ありませんか?
こまめにハンドクリームを塗っているはずなのに、手荒れが落ち着かなかったりカサカサしていたり。
こんなにケアしているのにどうして!?とお悩みの方からご相談もたくさんいただきます。
今回は、そんな「しっかりクリームを塗っているはずなのにカサカサする原因」をプロネイリストが解説します。

あなたの指先、皮膚が固くなっていませんか?

せっかく塗ったハンドクリームが浸透していかない理由。
その一つに、『皮膚が硬くなってしまっている』ことが挙げられます。
特に指の先端の側面、爪の際の部分を触ってみて引っかかりを感じたり、硬さを感じる方は要注意!
酷いときにはストッキングに引っ掛け電線させてしまったり…タオルの繊維に引っかかってがっかりしてしまった事がある人も多いのでは?

アリスさん
硬くなってしまった皮膚にはクリームが浸透しません!!

そんな!毎日しっかりクリームを塗っているのに!?
保湿には人一倍気を使っているんです…!

田畑を耕すように、指先をやわらかく

少し想像してみてください、岩はなかなか奥まで水が染み込みません。
固くひからびた地面に雨が染み込むには時間がかかりますよね。

ですが、
田んぼや畑、花壇や砂場など耕した場所やふんわりやわらかい土は水をたっぷり含んですぐにふっくらとしますよね。
とくに植物が育つ為には土が柔らかく保水性が高い必要があります!
 
そんな土の状態と爪も一緒で、よーく育つためには

  • やわらかい皮膚(土)
  • たっぷりの保水(水)

が必要なんです。
畑もクワでたがやして土をやわらかくし、植物が育ちやすい環境を整えていきます。
柔らかくするのは水の含みを良くする為ですね。

皮膚も一緒で余分な角質や老廃物を取り除いてあげることで潤いやすくする必要があります。
特に手や足は毎日使い摩擦や刺激を受ける場所です。
また、空気が乾燥しているとそれだけでも肌の水分は飛んでしまいがち。
その結果、日々厳しい環境にさらされた皮膚は水分を保てず固く(角質化)なってしまうのです。

ガッチガチになった踵に一生懸命クリームをぬっても柔らかくならないのと同じで、
手指もまずは角質を取り除くことが大事なのです!😊✨

職業柄、ネイルができなくて…
荒れがひどくてネイルはちょっと…

そんな方こそ、まずはケアをしてクリームやオイルがしっかり染み込む土台を作ってあげるだけでも
見違えるようなお手元になっていきますよ!

ネイルケアをするだけでも手が綺麗にみえるので
ぜひ、綺麗な手を作る為にネイルケアにも注目してみてください😊✨

アリスさん
ハンドクリームマニアでユースキン大使の私にぜひご相談くださいね

Alice Nailsではネイルケアメニューも充実!
手荒れに効くハンドクリームはどれかと日々、数々のハンドクリームを試しついには「ユースキン」で有名な
ユースキン製薬のハンドケア大使としてハンドケア情報をお届けするネイリストのアリスが、カチカチの角質も丁寧にケアさせていただきます。
ネイルサロンでできる「プロのネイルケア」については次回、詳しくご紹介しますね。
お楽しみに!

ご予約は公式LINEから

こちらから「LINEでご予約お問い合わせ」をクリック

千葉県松戸市日暮にあるプライベートネイルサロン(JR武蔵野線・新八柱駅から徒歩2分)

アリスネイルズはこんなネイルサロンです

  • スピードサロンではありません。
  • ゆっくり、お過ごしいただけます
  • 折れない・欠けない・剥がれないは当たり前
  • シンプルネイル、大人の方におすすめのアートが得意なサロンです
  • 360°どこから見ても美しい手元を作ります

こんなBlogも読まれています

  1. 【Youtube動画公開】ネイリストが選ぶ買ってよかったネイ…

  2. 「4Dファイル」ってなに?

  3. 綺麗な爪の形を作るコツ、教えます!NGな爪の切り方とは?

  4. フィルインってなに?

  5. トリニティケアについて