「4Dファイル」ってなに?

4Dファイルってどんなもの?

爪の状態を整えるために「ネイルファイル」という爪専用に作られたやすりを使います。
爪の長さや形を整える上でアリスネイルズではネイルの上・横・正面に対しての「3D」だけでなく、
3週間後までの時間経過を含め「4D」として考え、お戻りいただくその時まで美しさが続くように計算しながら削るファイルテクニック(削りの技術)を「4Dファイル」と呼んでいます。

4Dファイルの技術

指の曲がりや癖を極力抑えながら、「真上から見たとき」、「真横から見た時」、「正面から見た時」、そして「3週間後の時間経過を見た時」も、お客様の手を美しく見せてくれる輪郭(シェイプ)にこだわり、考えながら作っております。
爪が折れにくく、衝撃を分散し、持ちの良い輪郭(シェイプ)を計算して作るアリスネイズの技術はネイルサロンの中でもトップクラスです。

4Dファイルの施術

こちらの画像は、実際のお客様の手に4Dファイルを行ったものです。
削って形を整えただけなのに、指がきれいになったように見えませんか?

指には人それぞれのカーブがあり、全体にゆるーいアーチを描いていて、正面から見るとCの字のカーブがあります。
様々なカーブが合わさった爪を単純に真上から削ったのではきれいな形になりません!

アリスネイルズではこの「削る技術」をとても大切にしています。
ジェルネイルを塗る準備段階こそ仕上がりに大きな違いが出るポイントです。

ぜひ、ご体験ください。

ネイリストアリスのブログでも解説していますので、こちらの記事もどうぞ!
ネイリストアリスのブログ

こんなBlogも読まれています

  1. フィルインってなに?

  2. ハンドクリームを効果的に塗る!~1:そのハンドクリーム浸透し…

  3. 【Youtube動画公開】ネイリストが選ぶ買ってよかったネイ…

  4. トリニティケアについて